私が選んだ日本製で安全性の高い飲む日焼け止め

どういうわけか、とても私は日に焼けやすい肌なのです。
これまでの人生で、日焼け止めの効果というものを実感したことはありませんでした。どんなにマメに日焼け止めを塗っても、すぐに日に焼けてしまうんです。真冬でも、いつも小麦色の肌をキープできてしまうほど。
だから、ここ数年は面倒になってしまい、正直なところ日焼けに関するケアは適当でした。すると、いつのまにか両腕や両足にシミが大量に…。病気の痕と勘違いされるくらいひどい状態になっていました。だから、せめてこれ以上シミを作らないようにきちんとケアしなければならない、と思っていたのです。

 

飲む日焼け止めホワイタス

そんなとき飲む日焼け止めである「ホワイタス」の存在を知りました。
それまでは塗るタイプのものしか知らなかったため、最初に「飲む日焼け止め」と聞いたときは、ちょっとぴんと来ませんでした。飲む日焼け止めなら、塗り直しの手間は省けます。これまでより日焼けに対する効果は期待できそうだと感じました。
しかし、何よりも気になったのは、安全性です。いくら日焼けの対策ができても、安全性が低いのであれば、怖くて飲めないな、と思ったのです。

 

安全性の部分なのですが、「ホワイタス」は日本製。口から摂取するものはやはり、日本製のほうが信頼できる気がします。さらに、「ホワイタス」は、シトラスとローズマリーから抽出された成分で作られていることから副作用の心配もなく、安全性は高い、とのことでした。化学成分などで作られていると、どうしても副作用などが心配になってしまいますが、天然成分なら、その点は安心できるように感じたのです。

 

購入にあたっては、ほかの飲む日焼け止め関連の商品などもいろいろと比較して検討しました。
そのうえで「ホワイタス」を選んだのは、やはり、上記にある通り、
・日本製であること
・価格が手ごろであったこと
・成分が体によさそうであったこと
によります。

 

ほかにも日本製の製品はあったのですが、主成分しかわからないものもあったりしたんです。
私の確認が甘かったのかもしれませんが、やはり体内に入れるものは、すべて内容が明確にわかるものがいいと考えています。
また、Webからの注文などの場合は、ホームページにそういった情報が、漏れなくわかりやすく載っているかどうか、というのも、選択に当たって重要な部分であるように思います。ホワイタスはホームページの記載も私には分かりやすくて見やすかったのです。

 

「肝機能が低下していると、日焼けがおさまりにくい」
これは、「ホワイタス」のホームページを見たことによって、初めて知ったことです。
それまで、日焼けと肝機能に関連性があるなんて、全く知りませんでした。
私は現在は晩酌もしないし、お酒も飲みません。しかし、若いころにとてもたくさんお酒を飲んでいたせいか、肝機能が弱いのです。健康診断ではいつも肝臓のみ引っかかってしまいます。肝機能についても、これまでは「面倒だ」と放置していたので、とても反省しています。まさかこんなことが日焼けに影響しているなんて、夢にも思いませんでした…。この点だけ考えても、「ホワイタス」のホームページは私にとって有益なものでした。

 

実際に「ホワイタス」を飲み始めてから、まだ1か月程度しか経験していないため、「日に焼けにくくなった!」というところまではたどりついていないように感じます。
即効性のあるサプリメントではないとのことですので、これはやむを得ないことでしょう。
しかし、飲み始める前と比較すると、少し肌の調子が良くなったように感じています。
ニキビができたりしても、赤みが引けるのが早くなったように思うのです。
「ホワイタス」には肌のターンオーバーを促進させる効果があるそうなので、それによるものなのかな、と考えています。

 

このさきも、季節を問わずなるべく日焼けをしなくて済むように、ずっと飲み続け、日焼け対策をしていくつもりです。
効果を実感できる日が待ち遠しいです。